温度ヒューズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温度ヒューズとは、温度が一定値を超えると溶断する加熱保護素子(安全部品)です。主に電気機器の回路のショートや回路部品の故障などによる異常加熱が発生した時に、回路を保護するために遮断する過熱保護部品です。

アキシャル型温度ヒューズは易融金属を筒に入れてエポキシ樹脂でシールした構造になっております。シール材は狭い部分のシールのため適度なチキソ性が必要かつ、内部の金属が溶断しない温度以下で硬化しなければなりません。加えて、高い気密性を保つために、リード部やケース材との密着性が必要です。

当社関連製品

ペルコート<サーミスタの外装温度ヒューズの端子封止・CE-30 / HQ-1>
ペルノックス<一液性樹脂・XM-5866>
エポタック<一液性樹脂環境対応樹脂サーモスタット、リレーの封口用樹脂・ME-5890LC>
エポタック<一液性樹脂サーモスタット、リレーの封口用樹脂・XM-5896T>
ペルコート<温度ヒューズの端子封止サーモスタット、リレーの封口用樹脂・XA-1295 / HQ-1>
ペルコート<サーミスタの外装温度ヒューズの端子封止・CE-30/XY-1933>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。