試作モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試作モデルとは、新たに製品開発をするプロセスにおいて、設計したデザインや厚み、強度、その他機能を実物で確認するために作製する試作品・プロトタイプ品のことです。自動車から家電まで、様々な分野で利用されています。試作の方法には、真空注型、切削加工、3Dプリンターなどがあります。

シリコーンゴム型を利用して真空中で樹脂注入して複雑且つ精度の非常に高い成形品を作ります。全てのプラスチック製品の試作で用いられている技法で、特にOA機器や車の部品の試作を行っています。他には、CADデータやマシニング、3Dプリンタと言った技法も用いられています。

当社関連製品

ペルウレタン<試作モデル用ウレタン樹脂>
ペルウレタン<試作モデル用エポキシ樹脂>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。