フィルムコンデンサ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィルムコンデンサとは、誘電体にプラスチックフィルムを用いたコンデンサです。用いるフィルムの種類により、コンデンサの性能に違いはあります。主な特徴としては、極性がなく、高周波特性に優れ、温度変化による静電容量の変化率が小さく、静電容量の高精度対応ができます。
絶縁抵抗が高く、信頼性に優れるため、家電や車載電子機器、産業機器等に使用されています。

フィルムコンデンサのコーティング用途として、当社の粉体エポキシ樹脂が使用されています。
また、フィルム部の防湿のために、ワニス等をあらかじめ塗装する工法もあります。
ケースに入っているタイプも存在し、エポキシ樹脂等で絶縁されております。

当社関連製品

ペルノックス<個別半導体用、環境対応樹脂・ME-255 TYPE T / HV-125 TYPE T>
ペルコート<コンデンサー用下塗り樹脂・WE-20 / HV-19>
ペルノックス<車載電装品、各種センサー用樹脂・ME-352 / HY-331>
ペルパウダー<電子部品用粉体塗料>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。