ドーミング加工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドーミング加工とは、シールもしくはシートの表面をドーム状にコーティングする加工方法です。ポッティング加工、ウレタン樹脂盛り、ビトロ(アメリカのビトロ社に由来)と呼ばれることもあります。シールの上に液状の樹脂を垂らし、樹脂の表面張力を利用してシールの上だけをコーティングします。防水性や防塵性を付与するだけでなく、視覚的な立体感や高級感も付与することができます。

ドーミング加工の樹脂に、当社ウレタン製品が使われています。当社のウレタン樹脂は柔らかいため、ドーミング加工したシールを曲面に貼り付けることができます。最近では、透明なエポキシ樹脂を写真の上にドーミングして記念品が作られます。この場合には、硬いタイプの樹脂が使用されます。

当社関連製品

ペルウレタン<シールドーミング用ウレタンエラストマー・MU-636A / MU-636B LV>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。