離型剤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離型剤とは、成形品を製造する過程において、型から脱型しやすくするために、予め型に塗布する塗料です。工業用途では、フッ素系またはシリコン系の材料が主流です。スプレーで塗布されることが多いですが、液状品を直接塗り付けることもあります。

成形品の型に塗布し、薄膜形成し脱型しやすくする目的として使われています。シリコーン樹脂ですので、高温にも耐えれます。塗布量が多いと、成形品に離型剤が多量に付着してしまい、成形品の外観が損なわれることがあります。

当社関連製品

シロックス<離型剤・エポリーズ96>
シロックス<離型剤・エポリーズSS-96>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。