タッチパネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タッチパネルとは、画面に直接触れることによって情報機器の操作を行える電子部品です。静電容量方式のタッチパネルでは、パネルの縁に電極回路を形成し、指がタッチパネル表面に触れると静電容量が発生するため、この変化を捉えて位置を検出します。

タッチパネルの電極回路形成用として、当社の導電ペースト樹脂が使われております。スクリーン印刷で回路形成にあたって、細線印刷や耐スクラッチ性、密着性、付着性、高導電性が求められます。当社の導電ペーストではスクリーン印刷に適していながら、要求される前述の特性を有している製品が多数あります。

当社関連製品

ペルトロン(導電性材料)<回路用導電性ペースト・K-3100>
ペルトロン(導電性材料)<回路用導電性ペースト・K-3105>
ペルトロン(導電性材料)<回路用導電性ペースト・K-3107S>
ペルトロン(導電性材料)<回路用導電性ペースト・K-3330>
ペルトロン(導電性材料)<導電性接着剤・S-3021A/B>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。