難燃性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

難燃性とは、素材の燃えにくさを表す性質のことを言います。一般に難燃材料と言われるものは、炎などの熱源に接している間は燃焼しますが、熱源から離すと自己消火する材料になります。難燃材料に関する規格は、エポキシ樹脂などのプラスチックでは米国のUL規格で評価することが多く、その中でも消火速度が早い「V-0」を有することが望ましいとされています。当社のUL規格V-0認定品は、樹脂中に様々な難燃剤を添加して難燃性を付与しています。

当社関連製品

シロックス、ペルノックス、ペルウレタン、ペルパウダー<難燃性製品>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。