可使時間(ポットライフ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

可使時間とは、例えばエポキシ樹脂やウレタン樹脂などの主剤に硬化剤や架橋剤を混合した際の使用可能な時間を指します。2液型塗料の場合、主剤と硬化剤を混合すると硬化反応が進行します。このため、混合後はこの可使時間を目安に使用することになります。当社製品では、配合比の調整や硬化遅延剤の添加により可使時間の長い製品をご用意しています。

当社関連製品

ペルノックス<一液性樹脂、環境対応樹脂・ME-5064>
ペルウレタン<試作モデル用ウレタン樹脂・MU-879/MU-879B>
ペルウレタン<試作モデル用エポキシ樹脂・NM-350A/NM-350B>
ペルウレタン<試作モデル用エポキシ樹脂・NM-102A/NM-110B>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。