エッジカバー性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塗料の塗装では、エッジ部は塗料の厚みが平坦部に比べて極端に薄くなります。このエッジ部の塗装のことをエッジカバーと呼びます。塗料の性能は塗膜厚みに比例して発現しますので、極端に薄い箇所では本来の性能が発揮されず、クラックなど不具合が発生します。従って、平坦部だけではなく、エッジ部の塗膜厚みを確保することが、被塗物の性能を維持するための重要なポイントとなります。塗料の性能としてエッジ部の厚くすることができるかは重要な要素であり、その性能をエッジカバー性と呼びます。

当社関連製品

ペルパウダー<モーター用粉体塗料>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください サンプル、SDS、詳細データ、成分表などをお問い合わせいただけます。