環境活動報告

環境方針

ペルノックス株式会社 本社・開発センター 環境方針

【基本理念】
ペルノックス株式会社 本社・開発センターは、地球環境保全の大切さを認識して「地球環境の保護」を事業活動の最優先課題と位置づける。また、事業活動のあらゆる分野で地球環境保全に配慮し、生物多様化を確保し、健全で豊かな社会の実現に向けた積極的な行動を全員で実行する。
【環境方針】
  • 1)当社は、電子部品から自動車用部品、建築土木用材料、成型用材料など幅広い分野で使用される当社樹脂製品の開発、製造に関わる事業活動、製品及びサービスが地球環境に与える影響を的確に把握し、当社全体の環境影響を監視し、環境負荷を低減させる。
  • 2)当社は、環境保全の向上に努め、地球環境へ与える影響に十分配慮しながら、環境と調和のとれた事業活動を行う。さらに、当社は、環境保全に配慮した製品の提案、設計、開発、製造、提供を通して、製品ライフサイクル全体での省エネルギー化、省資源化及び産業廃棄物の削減に取り組み、社会に貢献する。
  • 3)当社は、ISO−14001に適合した環境マネジメントシステムを整備し、機能させ、環境保全への貢献、環境負荷の低減を目指した継続的な改善を推進し、環境汚染を予防する。また、環境目的/目標を設定し、定期的かつ必要に応じて見直しを行う。
  • 4)当社は、環境関連法規、協定、及び当社が合意した要求事項を遵守する。
  • 5)当社は、環境方針を文書化するとともに、組織で働く又は組織のために働く全ての人々へ周知し、教育を徹底し、環境マネジメント活動を実行、維持、管理する。
  • 6)当社は、環境方針を公開し、一般の人々が入手可能とする。

2015年4月2日
ペルノックス株式会社

環境活動報告

世界における球環境保全への関心、取り組み等が年々増している中、2015年に開催された国連総会で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で、「持続可能な開発目標(SDGs)」として17の目標と169のターゲットが示されました。

これらの目標とターゲットは、持続可能な開発を達成するために必要な、経済成長、社会的包摂、環境保護という3つの主要素を調和させることが不可欠であることを示しています。当社ではこの新たなアジェンダに従い、環境活動を通じて社会への貢献を果たしてまいります。

環境目標への取組み

当社は、2017年度の環境目標を廃棄物の削減、環境貢献型製品の開発とし、環境活動に取り組んでいます。廃棄物の削減は、製品不適合による廃棄物の削減を重点目標とし、品質目標と連携させることにより、経営と一体化したものとしています。

一方、環境貢献型製品の開発では、末端ユーザーでの使用や使用後の廃棄までを考慮した活動とし、ライフサイクル全般における環境貢献に取り組んでいます。また、グローバル展開する上で、海外法規制の順守は不可欠なものとなっており、開発の初期段階から環境を意識した取組みを行っています。